使い方を工夫することで睡眠の悩みを解消した

子供の頃から腰に痛みがありました。大人になってもそれは変わる事はありませんでした。これまで何回かベッドのマットレスや枕を変えましたが、腰の痛みは相変わらずでした。それで、人生で初めて畳の上に無印良品の確か体圧分散敷布団を敷いて寝たところ、腰の痛みが若干緩和されましたが、起きた時背中が痛く、身体全体に痛みと疲労感が残る印象を受けました。

このマットレスの腰の痛みを緩和してくれた点に着目し、身体全体の痛みと疲労感を解消する商品を探すことにしました。

百貨店の寝具売り場でこれまでの経緯をお伝えしたところ、Air01のマットレスを紹介されました。

このマットレスは、宣伝でスポーツ選手が愛用している事を知っており、興味がありました。寝具売り場で寝て試したところ、Air01の凹凸が丁度いい具合に背中や後頭部のツボに当たってくれている感じでとても寝心地がよく感じました。

それに、マットレスが軽量なので扱いやすく、立て掛けて通気し易いという利便性を感じました。耐久性に関しては、店員さんからベーシックタイプは5年と聞いています。寝具売り場でのやり取りが納得できるものでしたので、即座に購入しました。ところが、家の簀子タイプのベッドでこのマットレスを使用した所、無印良品の時とほぼ同じ状態で身体全体の痛み、起きた時に身体が疲れているといった状態が続きました。

マットを購入した寝具売り場でこの状態の事を話すと、複数の方々が同じ様な悩みの報告がありましたが、使用後3ヶ月以上経つと解消されたという話もありましたと言われましたので、様子を見る事にしました。半年経っても、1年経っても私の身体の状態は変わりませんでした。

別の百貨店を訪ねた所、Air01の下にマットを敷く事を勧められました。結局、西川の別の軽量タイプの敷布団を購入し、その上にAir01を敷いた所、悩みがやっと解消されました。

また、枕の高さも重要でした。私は寝る前に本を読むために枕二つ使用しているのですが、そのまま寝てしまうと翌日に腰に痛みが残ります。色々試した結果、西川の敷布団プラスAir01には、バスタオルを二つ折にし、二枚重ねた位の高さが丁度良いとわかりました。今は、この組み合わせがベストです。